阿曽原温泉小屋

乾燥室は!

2019-07-04

写真

乾燥室の壁を張替え中!

今年は、乾燥室の出入り口の木製の壁が傷んできたので、大仏が頑張って張り替えてくれています。

アーチ形の作りになっているので、刻みに手間が掛ってしまいます。私が絶対に手を出さない方がいい仕事なので???防腐塗料を塗るだけにしました。

(上がって来た物資の一時保管場所になるので、仕上がらないと荷物の置き場が有りません)

ここは、戦前に高熱隧道を掘削時の鍛冶屋さんだったとのことです。なので、コンクリート製でトンネルの様になっていて高温に耐えられる様な作りになっています。(ある意味産業遺産的な?)

冬季間は小屋の屋根・窓枠・洗濯機等々の収納場所に使われていて、営業期間中は乾燥室兼荷物置き場として使われています。

奥の壁が石積で城壁の様になっていて、平成7年の大雨の時には石積の隙間から水が噴き出していました。

アーカイブ

最近の記事