阿曽原温泉小屋

下ノ廊下情報!(9月21日現在)

2017-09-21

写真

黒部別山谷出合の残雪 

現在整備中です。 新越沢出合と黒部別山谷出合と白竜峡の3ヶ所で、まだ残雪が登山道をふさいでおります。 白竜峡の残雪はもうすぐ消えそうで、新越沢出合は高巻き可能ですが、黒部別山谷出合の雪は前回もお知らせした通りまだまだ消えそうにありません。 ※写真参照(10日前とさほど変わらず)

例年通り①仙人ダム~黒部別山谷の工区と②黒部ダム~黒部別山谷出合の工区の2工区をそれぞれ業者さんが黒部別山谷出合を目指して整備を進めています。 ①については白竜峡迄は何とか行けなくもないですが、まだまだ未整備な箇所が多い状態です。 ②については来週半ば頃には整備が終わる予定です。 但し黒部別山谷出合の残雪が越えられないのと、白竜峡から黒部別山谷出合の間が全くの手付かずなので、まだしばらくは通り抜け出来ません。

体育の日の連休迄には通り抜け出来るようにしたいと考えておりますが、残念ながら現段階では見通しをお知らせ出来ません。 また新しい情報が入り次第お知らせします。

Tシャツあります!

2017-09-18

写真

阿曽原Tシャツ

諸事情によりここ数年品切れでしたが今年は用意しました。
色もサイズもいろいろあります。当小屋でのみの販売です。
従来通りのデザインでモンベル製です。
ぜひお土産にどうぞ!

・・・
台風18号が夜中に通過しました
富山県を直撃していったので心配しておりましたが、阿曽原小屋周辺は谷底のおかげか、一時雨風が強まりましたが特に被害の出そうなものではありませんでした。 今後登山道等に支障などがあれば見つかり次第お知らせします。

水平歩道、開通しました!

2017-09-16

大太鼓付近の崩落面の復旧作業が終わりました。ようやく欅平と阿曽原の間の水平歩道が通り抜け出来るようになりました。写真はありませんが、取り急ぎお知らせいたします!

(下ノ廊下、黒部ダムから仙人ダムまでの通り抜けはまだできません。現在、整備中です。)

今年はかなり・・・!

2017-09-13

写真

十字峡から15分下流

雪崩で壊された丸太桟道。(粉々になってます)

壊される場所は毎年だいたい決まっていますが、今年は7月の大雨の影響か?損壊箇所が多いような気がします。

大仏達は、今日も元気に作業に向かっております。 整備終了まで、もう少しお待ちください。

※御礼

先日、公開した「立山黒部」世界ブランド化推進委員会宛の「意見書」を読んで頂いた方から、予約電話時・予約ファツクス時に、激励やら応援やらを頂いております。

他からも、声が上がり出しました。 声を上げて良かったと確信いたしております。 ありがたいことです。

[意見書](http://azohara.niikawa.com/image/ikensyo.pdf)

KNB金曜ジャーナル “観光の山”へ…立山黒部 8月11日放送

下の廊下情報! 上流側から黒部別山谷(9月11日現在)

2017-09-12

写真

黒部別山谷の残雪!

大仏達が、黒部ダム方面から整備に向かって偵察して来てくれました。

雪渓手前の人間の大きさと比べれば、ボリュームが半端なく有るのが分かります。 (雪渓下部の沢筋に出来るトンネルが、意外と小さいので融け方に影響が出て来そうです) 

それにしては、本流がキレイに出ているのは大雨と猛暑のせいかと???(不思議というかラッキーです)

平成20年にも、雪渓に梯子を掛けて登って渡ってから、対岸でハシゴを使って歩道に降りて通過した事もあります。(その時よりも厚い分、雪渓の歪みが少ない様な)

また、本流沿いのブロックが消えれば、谷の手前で歩道から黒部川本流に下降して河原沿いに別山谷出合を通過してから、歩道に登り返すルートを取った事も有ります。

(ホームページのWebアルバムの中に画像が残されています)

何れにしろ、まだまだ手前の歩道の整備を済ませて、その頃の別山谷の状態を見てから対応を考えますので、「何時から歩けるか」等と今から聞かれても答えようがありませんので。

アーカイブ

最近の記事