阿曽原温泉小屋

営業終了

2016-11-02

小屋の営業は終了しております

テントサイトについては、

  • 11月8日までは水場・トイレの利用を出来るようにはしておきます。
  • 温泉については、利用が出来ません! 
  • ビールはお分け出来ます。

冷え込みが厳しくなってきています!

テント場利用の方々は、心して対策を立ててお越しください。
(昨日もテント場利用予定の4人組が、冷たい雨に打たれながら欅平から来られて、余りの寒さに「素泊まり出来ないか?」「雨の掛からない玄関先でテントを張らせてもらえないか?」との申し出が有りましたが、こちらも小屋閉めの最中で思う様な対応はできませんのでご了承ください)

早めの到着を心がけて!

2016-10-19

日電歩道・水平歩道共に、特段の損傷も無く通行できております。

地震については、回数が少なくなってきていますが継続しているようです。

今のところ、歩行に支障が出ていませんが注意が必要です!

天気周りを見てからの予約電話が入り、月末までほぼ満員の日々が続きます。特に週末は、予約を受けれませんので御容赦下さい。

紅葉は暖かくてペースが落ちて、赤色が出ずに橙色と黄色が目立ちますが、どんどん下がってきています。

相変わらず、到着の遅いお客さんが散見されます。
写真を撮り過ぎて・仙人谷ダムからの登り返しがきつかった等々理由になりません。
小屋の者や警備隊員だけでなく、先着した登山者の方も心配されたり寝る場所も決まらず迷惑をかける事にもなります。

自分が危険なだけでなく、周りにも関わってくることを御理解していただき、早めの到着を心がけてください!(せめて明るいうちに!)

夜間の歩行は、大変危険

2016-10-10

歩道については、特段の損傷・不具合等も無く、みなさん通行しておられます。

連休中は天気の悪い中、下の廊下を歩かれる登山者がおられて心配していましたが、天候が回復した本日10日「新越の滝」対岸地点で歩道から転落事故が発生しました。(県の防災ヘリにて救助) 今のところ足の骨折とのことですが、最後まで気を抜かずに歩いていただきたいものです。

地震については、少し回数が少なくなってきたとのことですが未だ注意が必要とのことです。

紅葉の進み具合ですが、阿曽原谷上部を見上げた場所が急に色付き始めました。 歩道の標高は例年並みの20日位と予想していますが、今週は寒さが厳しくなるようなので少し早くなるかも知れません。 (紅葉が進むということは、寒いということですから、暖かい装備で来てください)

※下の廊下を歩いてこられて、到着が8時を過ぎる様なお客様がかなりおられます。(5日間中4日のペース!) 夜間の歩行は、大変危険です! 体調管理・余裕の有る計画・シューズの点検(毎日のように、ソールの剝れを補修しています)等々に配意して下さい。

台風の影響について

2016-10-07

台風の影響についての問い合わせが多数寄せられております。 十字峡から上流5分の所で、歩道上部の立木が倒れたらしく、歩道の手摺りが切られ路面が土砂で埋まっていました。 昨日の午後から、小屋のものが出て応急処置をしておきましたので通行は出来る様になりました。

しかし、歩道上部の斜面には浮き石が残っているものと考えられます。 通過の際には、落石には十分注意をしてください。

地震については、相変わらず続いているようですが、特別強い揺れが有る訳ではありませんが注意が必要です。

※更新がないからと、小屋への問い合わせが多数寄せられますが、先に告知してあるとおり小屋からは更新が出来ませんので、差し迫った危険・特別の変化等が無い限りは更新は致しませんことをご了承下さい。

白竜峡から黒部別山谷出合まで

2016-09-28

白竜峡から黒部別山谷出合までの未整備の区間ですが、微弱な地震活動による整備の中断により今も整備中のままとなっています。

このため、27日に小屋のスタッフでこの未整備区間の手すりの取り付けと登山道上の転石や土砂の除去を行いました。

以前より随分歩きやすくはなりましたが、桟道が壊れたままのところなど足場の悪い箇所がいくつもありますので、足元に十分注意して慎重にご通行ください。

尚、以前から書いている通り、自信のない方は整備が完了するまでお待ちください。

黒部別山谷までパトロール

2016-09-28

今日の午前中の晴れ間を見て、小屋の関係者が黒部別山谷までパトロールに行って来ました。
十字峡~白竜峡間は、ほぼ整備が終了しています。(足元が悪かった箇所の草刈り・十字峡上部の水被りの沢の整備等)

白竜峡~黒部別山谷間は、未整備個所がまだ有るとのことなので通行には注意が必要です。(手すり用の針金の欠損・歩道上の転石等があり不整地歩行となります)

明日もトロッコ列車は、午前中運休して線路点検をするとのことなので、業者が作業に取り掛かるのは明後日以降になるかと。(もう一息なのですが・・・)

なお、台風の影響は今夜がピークですが、進行コースや雨量予報から登山道への影響はそんなに心配もしておりません。(もちろん降っている最中は危険ですから)

微弱な群発地震の発生エリアの登山道も、特段の変化は見られなかったとのことです。

地震の続報!

まだ続いているとのことです。(小屋では、揺れはほとんど感じません) このまましばらく続くのか? 大きな地震の前触れなのか? 大人しく治まってゆくのか? こればっかりは、誰にも判断が付きません。

今のところ、コース上に落石の痕跡等は見られません。 不安に思われる方は、遠慮せずにキャンセルの電話を入れてもらえればと思います。

小屋に、地震に関係する問い合わせをされても、答え様が有りませんので御容赦下さい。 新しい情報が入れば、こちらのページで告知いたします。

アーカイブ

最近の記事