阿曽原温泉小屋

受け入れ態勢も!

2019-07-04

写真

風呂の周りも草刈りして。

荷物の準備と並行して、受け入れ態勢も整えなければなりません。

小屋の周りの草を刈らないと、足元が見えづらく貨車三両分の荷物の歩荷に支障をきたします。

露天風呂への道と風呂の周りも今のうちに一度刈っておかないと、後からでは大変な目に遭わされるので終わらせておきます。(梅雨時の雨がこれから降ると、すぐに伸びてくるのは判っているのですけど)

ちなみに、草を刈った後には小さな小さな虫が大量に飛び始めます。こいつに刺されると痒くて痒くて!草刈りを終えて、風呂に入ってから気持ちよく涼んでいる間に刺されまくって・・・。(草刈り後、半日も経てば居なくなるのでご心配なく)

アーカイブ

最近の記事