阿曽原温泉小屋

異常気象の前触れ?

2019-10-11

写真

窓に張り付いた「カメムシ」

現在11日正午過ぎです。 やたらと暑くて・・・気温は25度・無風です。(嵐の前の静けさ?)

この時期は「カメムシ」が飛び始めるのですが、これだけ大量発生するのは平成5年からこの仕事を始めて以来見た事がありません。(気温が上がって活発に動き出しているようですが、数百匹どころではありません!)

こいつを刺激するとキツイ臭い(パクチー臭)がするので、ペットボトルを利用して簡易の捕獲器を作ってスタッフ総出で捕まえていますがキリが有りません。(猛烈な低気圧が接近すると、普段は人間に釣られることの無い「巨大イワナ」が釣れる事が有るそうです)

これも巨大台風の接近による影響か?キャンセル続出の今現在も阿曽原に向っている登山者が居るのですが、先日の黒部別山谷での遭難の様に天候を見誤って事故に繋がらねば良いのですが・・・連日の遭難事故発生に過敏になっている自分が居るのですが、皆さんが無事に家まで帰れるのか心配になって来ます。(って、小屋が無事に残っているのか???)

無事に台風が通過してくれれば良いのですが・・・・・・。(早速、王子が撒き散らした殺虫剤がガス漏れ検知器を作動させて騒ぎになってます)

アーカイブ

最近の記事