阿曽原温泉小屋

床・壁の材料です。

2019-06-15

写真

順番に調整しながら!

床板は、方向を変えて二重に張ってガタ付きを押えています。

床の高さが微妙に違うと柱が立たず、場所がズレると出入り口の引戸が上手く設置出来ず等々問題が出てきます。

越冬中に、湿気でボワボワに弛んだパネルの交換をしたりと手間が掛っています。(新し目の床板が分かるでしょ)

アーカイブ

最近の記事