阿曽原温泉小屋

この時期は!

2019-04-30

写真

カモシカマダニ(こいつ~!!!)

春先は、新緑が芽吹いて気持ちのいい季節なのですが・・・。

こいつらも活動を始めます! 写真は、昨日の作業中に私の服に張り付いていた「カモシカマダニ」です。

ダニと呼ぶには巨大で、血を吸ってパンパンになると大きなスイカの種みたいになります。 こいつは腹が空っぽでペッチャンコ、外縁に筋が立っています。(飢えているのか活動的でした)

不思議な事に、肌に直接噛みつく時には痛みを感じません、麻酔薬みたいなものを出しながら噛みつくと聞いた事が有るような? その代り、Tシャツの上から噛みつかれるとかなり痛くて!

黒部で仕事をするようになって、教えられたのが「春先の栂の木の下では休むな!」でした。  栂の木は、木の皮が松と同じようにガサガサと隙間があります。冬の間カモシカマダニは、その隙間に入り込んで越冬しているとのことです。

春先に動物が活動し始めると、その皮の隙間から動物目がけて降って来て寄生するらしいとのことです。(蚊の様に、呼吸に反応するのか? O型の人間にばっかりタカル気も?)

黒部の谷では、栂の木等の針葉樹は尾根上に発達しています。特に、栂は大きく太い根を張っているので、根本は平らになって休憩場所には持って来いなのです。 

しかし春先には、危険エリアとなる事をお忘れなき様に!

アーカイブ

最近の記事