阿曽原温泉小屋

快挙です!

2019-04-26

写真

スタッフに、花を贈りたいです。(俺が贈っても・・・似合わねーってか?)

快挙です!

大晦日に、チューリップテレビで制作・放送された

「沈黙の山」

このサイトで紹介して来ましたが、ギャラクシー賞の最終選考の14作品に選ばれたそうです。

大賞の発表は5月中らしいですが、最終選考に残ること自体が大変な事だとか。

ちなみにギャラクシー賞とは、放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する賞とのことで、かなり権威のある賞らしいです。

私は意見書を出しただけで番組制作で苦労したわけでは無いのですが、スタッフの一生懸命さを見ると「応援しなければ!」との気持ちになったのは確かです。

大きなテーマで、条件の良い時に観光だけで訪れた方には分かり辛い内容だったかもしれませんので、県の観光推進事業に楯突く!既得権益を守る為!みたいな解釈されてしまう方が居られるかも知れませんが、よく見て考えて頂ければ「立山黒部」の利用方法はどうあるべきなのか見えて来るはずです!

○なぜ冬期間に利用されてこなかったのか?

○ヨーロッパアルプスと立山との違い?

○霊山として登られてきた立山と、どのようにして付き合って来たのか?

等々、事情の分かっている方には分かっていたはずですが声を出せないでいたのでは?

そもそも県政に疑問を唱える内容には、地方の小さなローカルテレビ局内でも様々な論争・葛藤も有ったであろうし?そんな中で作り上げた勇気とパワーに敬意を払わねばなりません。そして素人ながら「限られた番組時間内に、よくまとめ上げたな」と感心させられます。

「立山・黒部」の素晴らしさを、「多くの方に来て頂いて感動してもらいたい!」との思いは関係する者の総意であるはずです。 知恵を出し合い、良い方向に進んで行けばと思います。

なにはともあれ、大変めでたい事です!

アーカイブ

最近の記事