阿曽原温泉小屋

黒部に「例年通り」って有るの?

2019-04-02

写真

今朝の自宅前は、道路は出ているけど・・・。

今日から黒薙温泉へ仕事に行く予定だったのに、昨日の夕方から降り始めた雪が薄っすら。(毎年恒例で、通勤に自転車に乗って吊り橋・引湯管トンネルを走って向かう写真を以前載せたかと)

予報を見て事前に中止を決めていたけど、雪を被った斜面では浮石を見付ける事が出来ません。 斜面が見えるようにならないと、見つけられない・全てが滑りやすい・冷たくて長時間作業出来ない・ロープに泥が浸み込む等々の問題が。

宇奈月温泉から10Km海寄り(標高100m)にある家の周りでこれでは、奥山の黒薙温泉の積雪は推して・・・。

黒薙の作業後には、トロッコ列車の運行再開作業等も控えているからノンビリ待つことも出来ません。  運行再開予定が、20日;笹平! 29日;欅平!と決まっているので、遅れると各方面に大変な影響が出てしまいます。

危険な仕事なので無理はしませんが、任されている責任の重さを考えれば精一杯頑張らねば!

富山の4月としては13年ぶりの積雪だそうですが、暖冬だった今冬だけど「例年通り」は黒部には無い様な気がします。

※参考

ちなみに、20日21日は黒部市宮野山で「ももくろ春の一大事」が開催されます。(今日みたいに寒くなければ良いのだけれど) 

かなり以前から県内の宿泊施設は空きが無いそうで、会場付近は交通規制が入ったりして混乱が予想されます。 両日は、トロッコ列車へ観光に来られる方は事前に確認してから来てください。

アーカイブ

最近の記事