阿曽原温泉小屋

登山道情報!

2019-09-10

写真

「下の廊下」は、14日からの連休には安全が確保できません。

「下の廊下」の整備は、今週末までには終わりません!

壊された桟道・歩道に溜まった不安定な浮石・切断された手すり番線・大ヘツリのスノーブロックの高巻き等々、一般登山者の方に安全に通行してもらえるまでには至っておりません。

「ならば、何時から歩けるのか?」との質問を受けるのですが、上半・下半と施工業者が違いペース・施工箇所等、なにより天気回りで大きく変わって来るのでハッキリとは言えないのです。

昨日も「ホームペジを見ても分からないから」「ホームページを見ながら」との電話が有りましたが、何か変化が有ったり通行出来る様になれば、このページに直ぐに載せておりますので小まめにチェツクして頂くしかありません。(最近、電話の掛って来る数が半端ありませんので、このような電話は大変困るのです)

自分の予定・計画が大切なのも分かりますが、状況に変化が無い時には書き様も有りません。

事故防止に繋がればと、幕間に昔の話等を書いていたのですが、

○混乱する方がおられる

○問い合わせの電話を減らすことに繋がる

○悪気は無いのでしょうが「ボヤキブログ」みたいなことを予約電話で言われる方もおられて(去年もそんな事言って泊まりに来た人が居ましたが、これでもオブラートに包んで優しく書いているんですけど・・・だからそう読めるのかな~?色・感触・表情等々リアルに書くと亡くなった方に不敬だし、いわゆる嫌悪の情をいだかせない様にしているのだけど)

「登山情報」も「昔話し」も、サービスと思って時間を割いて書いて来ましたが、分かり辛いという意見が有るのであれば、本末転倒です。ましてやボヤキと言われるようでは!

明日から「下の廊下」が開通するまでは純粋な登山道情報?のみを流すことにします。(N隊員の連載は中断しますので、N隊員ファンの方にはゴメンナサイ)

「仙人谷」ルート!

仙人温泉上部20分の、二又に残っていた雪渓が上手に崩れてくれたので迂回する必要が無くなりました。

「剣沢本谷と長次郎谷出合の雪渓の穴」

現在は、雪渓に空いた穴を迂回するルートを取っていますが、数日後には剣沢本谷右岸の岩場に足場を整備してフイックスロープを張るそうで、整備が終われば怖い迂回ルートを使わずに歩けるようになるとのことです。

(現在も本谷右岸にはロープがフイックスしてあるそうですが、足場が滑りそうな岩場なので怖がりさんには無理かもとのことです)

※その他

10月19日も、宿泊予約がイッパイになりましたので予約は御容赦下さい。

最近、消灯時間の21時を過ぎてから電話が掛かって来ております。前にも書きましたが、就寝しておられるお客さんに大変な迷惑になりますので遅い時間の電話は勘弁して下さい!

アーカイブ

最近の記事