阿曽原温泉小屋

各方面の状況等!

2019-07-11

写真

今年から「一番搾り」も入れてみました。(ショート缶のみ)

昨日、貨車3両分の物資を小屋まで担ぎ上げました。

ビールロング缶5ケース!30kg弱の米袋3個!とかを、一回で担でくれる新規入場者?が居てくれたので予定より早く終わらせることが出来ました。

それにしても、宇奈月での貨車積み・阿曽原での荷揚げとも梅雨の晴れ間で荷物を濡らさずに済んで、こんなラッキーが続くなんて・・・素直に喜べずに「罠」では???と疑ってしまう小屋主なのでした。(いままでイッパイ痛い目に遭って来たもので)

各方面とも準備が進んでいるのですが、肝心の水平歩道の整備・雲切新道の架橋と草刈り等がまだ済んでいません。(橋が架ってからでないと、草刈りに行き辛いので)

阿曽原谷の架橋材の丸太は搬入されているのですが、何時頃橋が架かるのか?です。梅雨が明けないので作業も思うように進められないのでは。 

雲切新道の仙人谷下部の架橋も、慌てて架けて流されてしまえば新たな材料の確保が難しいのでなるべく梅雨明けを待ちたいところなのですが・・・、一応19日頃に架ける予定ではいます。

近くの小屋も準備が進んでいるようで、池の平小屋さんは7日に歩いて入って準備を進めているとのこと、仙人池ヒュッテさんは昨日のヘリで一部の物資と共に人間が入ったと、それぞれ電話連絡が入って来ました。

裏剣方面へは、剣沢二又の吊り橋がまだ架からないので一般登山者の方々の入山は、梅雨時で増水の危険もあり吊り橋が架かるまで様子を見られた方が賢明かと。

○昨日午後から、阿曽原小屋の電話が通じる様になりました。

ご予約の電話 0765-62-1148 にてお願いいたします。

限られた人員で回していますので、留守にしている事も有りますので繋がり辛いかもしれませんが・・・粘り強く?お願いいたします。 

アーカイブ

最近の記事