阿曽原温泉小屋

水平歩道は調査中です。

2019-06-21

写真

阿曽原谷のブリッジが薄っぺらくなって。

水平歩道を整備している業者さんは、水平歩道の損傷状況を順次調査中です。

阿曽原谷の残雪の少なさから想像していましたが、志合谷の雪渓はかなり少ないらしく、例年ならば残雪で埋まっている左岸側のトンネルの出入り口はキレイに出ていたそうです。

反面、例年は残雪が少ない「シジミ谷」の残雪が多かったとのことです。4月30日にこのページでシジミ谷のデブリの写真を紹介してありますが、やはりここでは大きな雪崩が発生していたのでしょう。

シジミ谷のデブリ

折尾谷については、来週調査とのことでしたが、志合谷や阿曽原谷の残雪量を見ると去年・三年前みたいに遅く成る事はないのではないかと想像しています。

心配されていた、一昨年の崩落現場(小太鼓)もキレイなモノだったそうで、今年は雪崩被害は全般的に少なく損傷個所・転石等は少ない様です。

アーカイブ

最近の記事