阿曽原温泉小屋

新ロープウェイ構想について!(立山黒部世界ブランド化関連)

2019-01-30

写真

やっと、富山の冬景色に!

昨日、富山県庁に県が称名滝下流で検討しているロープウェイ構想について、「日本イヌワシ研究会」より「意見書」が提出されたことがニュースになっていました。(以下のリンク参照)

チューリップテレビ N6

KNB ニュースevery

BBT ニュース

一度見て頂ければと。ちなみに、報道各社で取り上げ方が違うのはなぜ?大切な問題だと思うのですが・・・、これが忖度ちゅうやつなの??? こんなこと書くから、何処へ行っても煙たがられるのですが・・・。(その分、周りからアーダ・コーダ言われない「男」になる様に、ちと疲れますが現場で頑張らねばならないのです!)

なにが大切なのか! 正確に実態を知らない方々に、キッチリ伝えて真剣に考えてもらえればよいのだけれども!

 写真は27日日曜日の午後、自宅近くの黒部川堤防から見た「白馬岳~朝日岳」です。 こんなのを見ると「富山に生まれて良かった!」って心底思います。

今年は、積雪が少なかったのですが金曜日の夜から土曜日にかけて山沿いで若干積もりました。 (金曜日の夜は埼玉から来た友人と飲み歩いていて、あまりの激しい雪の降り様に三次会を断念してタクシーで帰りました・・・)

それでも例年から比べれば、まだまだ少ないし、家の周りの除雪作業や道路の除雪車の出動回数を見ればどれだけ少ないのかよくわかります。(除雪業者さんは、仕事が無くて大変なのでは???)

昨年二月上旬に欅平の奥鐘橋の除雪に行きましたが、今年は積雪量が少なくて延期になりました。

多ければ多いで大変だし、少なければ少ないで予定通りに進まず・・・。 「例年通り」って言葉は、黒部には無いような気がします。

ちなみに昨日から、立山黒部アルペンルートの除雪作業が始まったニュースも伝えられています。

今日は「立山黒部観光旅館組合」総会、富山市内にて会合後に懇親会です。

「また飲むの?」って、俺が飲むのではなく仕事が飲むのですから???

アーカイブ

最近の記事