阿曽原温泉小屋

登山道情報!

2018-06-29

写真

阿曽原谷の崩壊したブロック(27日)

水平歩道の、整備状況!

工事には着手して、歩道を埋めている土砂を除け・引き千切られた番線の張り替え等に取り掛かっているとの事ですが、困ったことに肝心のヘリコプターでの丸太輸送の目途が立っていないとの事です。

昨年のヘリコプターの物資落下事故の影響で、資材の梱包方法・チェツク方法等が厳重になったそうで、申請してから実際にフライトするまでにかなり時間が掛かる様になったとの事です。

フライトは、早くて7月10日頃、もしかしたら7月下旬になりかねないとの事です。

水平歩道全体の調査は、まだ済んでいませんが、全体の整備が終わるのは少し遅れ気味になるかと予想されます。

(整備終了前に、取りあえず通行出来るかどうかは別として)

業者さん情報によると、折尾谷はソコソコ残雪量が有るそうなので梅雨明けに様子を見てこようかと。

何れにしろ、随時このHPで告知します。

雲切新道の、仙人谷下部の丸太橋は梅雨明けしてからでないと架けれません。

※崩壊したスノーブロック!

阿曽原谷の雪渓がどんどん無くなっています。当HPの6月16日付ページと比べれば、融け方が分かるはず。

山で生活していると、鉄砲水・土石流・ブロック崩壊・雪崩の痕跡等々、大迫力の現象を見たり体感して来ました。

おかげで、山に対して謙虚になったり度胸が付いて?冷静に周りが見れている気が???

アーカイブ

最近の記事