阿曽原温泉小屋

イッパイ・イッパイ!??

2018-06-16

写真

阿曽原谷の雪渓には大きな穴が!

小屋の内装を、大仏が頑張ってくれています。 私はといえば、背中と耳たぶの裏に出来た「粉瘤」切除を急遽行い、病院で毎日消毒の日々です。おかげで、荷物を担ぐことも汗をかく事も出来ずに大仏に頼りっきりです。

明日から、地元救助隊の救助訓練・欅平で鉄道関係の作業・祖母谷奥の登山道唐松線の補修作業・金曜日から名古屋で開催される「夏山フェスタ」へ出張と相変わらずバタバタしています。

風呂も修理しなければならず、白馬線・唐松線・雲切新道・僧ヶ岳等のパトロールや草刈・食材等の荷揚げ等々、シーズンが始まるまでイッパイイッパイです!!!

でも7月中は、全く予約が入って無いので・・・、それほど焦ってはいないのですが。(喜んで良いのか???)

取りあえず、バイトも見つかり一安心です。

※小屋の電話は、現在繋がりませんので、小屋に常駐する7月中旬以降に電話を入れて下さい。夏場は、小屋が混雑することは有りませんので御心配なく! 

秋の繁忙期の予約についても、最近の傾向で直近で週間予報を見てから計画を立てられる方が多くて、夏場から予約が取れないような日が出る事は近年有りません!

夏山フェスタ

夏山フェスタ お問い合わせ先 中部経済新聞社 事業部: 052-561-5675

「ウインクあいち」で、相談員していますので遊びに来てください!

(参考情報)

大仏達が一昨日、仙人峠まで雨量計の設置に行って来ました。残雪は、特別少なくはなかったとのことです。シーズン中は、雪渓の状態を最寄りの小屋・警備隊に確認してから通行してください。

ミニ知識!

阿曽原では、標高が低いのに大量の雪渓が残っています。標高が低いので、日中は気温が高いせいで雪が融けて形が変わり、毎日大きな音を立てて崩壊しながら小さくなっています。(夜は長袖のフリースが必要な涼しさなのですが)

アーカイブ

最近の記事