阿曽原温泉小屋

下ノ廊下情報!(10 月18 日現在)

2017-10-18

黒部別山谷の雪渓に掛けてある、上流側と下流側の2ヶ所の梯子を調整して来ました。

しばらくは大丈夫かと思いますが、雪渓の状態が変われば梯子が不安定になることがありますので、梯子を昇降する際には安定しているかどうか確認してからご使用ください。

下ノ廊下の全体的な整備状況ですが、一部手摺の補修を除いては概ね整備が終わっており、歩きやすく整備されております。

但し、何度も繰り返しますが、整備されたからと言って安全を保証するものではありませんので、整備未整備に関わらず、十分注意ご確認の上ご通行ください。

黒部別山谷のハシゴ

2017-10-11

本日、大仏が黒部別山谷のハシゴの点検がてら、パトロールして来てくれました。

ハシゴは、ここ数日の気温上昇の融雪により、若干不安定になっていたとのことで、再固定して来てくれました。

残雪は、毎日融けて形が変わります。ハシゴを利用する際は、安定しているか確認してから昇降して下さい。

黒部別山谷から、下流側の整備もかなり進んで、歩き易く成りました。

当然の事ですが、整備が終わったとしても強い雨が降れば、沢の増水・足場丸太の滑り等の危険が増す事を「肝に銘じて」慎重な行動をお願い致します!

連休期間は、事故も無くなによりでした。
しかし、到着が20時を過ぎる方・阿曽原まで届かずに途中でビバークした方等が見られました。

黒部峡谷は、危険なエリアであることを充分認識しての行動をお願いいたします!

【10月5日】「下の廊下」の整備状況

2017-10-05

写真

黒部別山谷左岸側の梯子

本日、黒部別山谷の雪渓に取り付くハシゴを設置してきました。
未整備区間は、これより下流側(十字峡方面)となります。
この区間も、気を付けて歩けば通行出来ます。
しかし、丸太桟道が傾いていたり、手摺り番線が緩んでいたりしています。

この区間の整備業者さんも、大量に人員を投入して作業してくれていますが、連休までに完全に整備は終わりません!

高所に弱い方や怖がりの方は、もう少し整備が進んでから歩かれる方が安心かと思います。

※あくまでも、安全な通行保証している訳では有りません!

写真:黒部別山谷右岸の梯子

黒部別山谷右岸の梯子

写真: ロープ伝いの登り

ロープ伝いの登り

黒部別山谷右岸の梯子迄、15 メートルほどロープ伝いに登ります

写真: 右岸から左岸へ雪渓の上をトラバース

右岸から左岸へ雪渓の上をトラバース

右岸から左岸へ雪渓の上をトラバースしながら緩い下りになります。ロープを這わせてあります。
雪面はけっこう硬いです。

アーカイブ

最近の記事