阿曽原温泉小屋

本日で、営業を終わります。

2017-10-29

本日を持ちまして、今シーズンの営業を終了いたします。 ご利用ありがとうございました。  

下の廊下につきましては、大きな事故は無かったものの、昨夜も阿曽原から黒部ダムに向かったペアが相方と歩行スピードの違いから逸れてしまい、夜になって黒部ダムから山岳警備隊に救助要請が有ったり。(朝から探しに行ったら、岩屋で無事発見したものの、他にも二人が歩けなくなってビバークしていたらしいです)

とにかく、行動の遅い方が毎日のように見受けられました。  

※明日からは、黒部別山谷の雪渓に掛かる梯子の管理はいたしません。 基本的に撤去する方向で考えております。(天候不順の予報なので、小屋の解体や布団干しとの兼ね合いで行けなくなるかもしれません)  

今後はバリエーションルートと同じで、技術と現場を見る目と道具が必要になってきます。 (先日、上流側の梯子に取り付くロープを見過ごして、真っ暗な狭いスノーブリッジの下に伸びる道を伝って潜り込んで沢に行き当たって、腰まで冷たい水に浸かって「これは違う」と引き返して、ロープを見付けて雪渓上を通過してきた方がおられました。危険極まりない行動ですが、行方不明になってとんでもない所で発見される事例と同じなのかと・・・)  

今後の「下の廊下」の通行は、お勧め出来ません!

今年最後の週末に向けて

2017-10-25

写真

小屋の対岸の去年の紅葉

今シーズンは、週末毎に天気が悪かっのと先日放映されたNHK「ぶらタモリ」を見て、天気予報も良くなったし訪れようかと思い立った方もおられるのではないかと。 小屋には収容に限度が有るため、キャンプを考えておられる方もいるかと思います。

キャンプ場が混雑する時は、毎回のように遅く届いて「テントを張る場所が無い!」との申し出が有ります。 小さなテントなら、少しずつスペースを空けてもらえば対応も出来ますが、だいたいは大人数の大型テントのパーティの方々が遅くに届いてしまいます。 どうしようもない時は、仕方なく小屋泊の方の自炊・宴会スペースを、協力していただいて開けてもらっています。 (スペースだけでなく、水場・トイレも混雑した小屋利用者と共用になってしまいトラブルの元になりますので、なるべくなら小屋の周りで幕営は避けたいのですが・・・)

くどいですが、日暮れが本当に早いので早めの行動をお願いいたします。 特に、大型テント利用の方は早めに到着してください。

※トロッコ列車は片道予約は出来ません! かなり以前は、受け付けてくれていた様ですが、コースタイム通りに届かない登山者があまりにも多すぎたために止めたそうです。

今週末も、紅葉目当ての観光客で混雑が予想されます。 午前中は余裕ですが、昼頃からは若干の空きがあればよい方ではないかと予想されます。 阿曽原利用者全員が、昼過ぎに欅平に到着すれば乗り切れません。実際、夕方四時以降の便にしか乗れなかったと聞いたことが有ります。

欅平に下山者が居る場合は、臨時便を増発してその日のうちに全員が下山できるようにしてくれますが、遅くに宇奈月に着いても遠方の方は帰れなくなることも出てくるかと。

「昼頃に、欅平に届いても乗ることが出来た」との声も有りますが、大多数の阿曽原を早出してくれた登山者のおかげです!!!

今月8日は、4000人余りのトロッコ列車の利用者で大混雑したそうです。 紅葉目当ては、登山者も観光客も一緒です。混乱の無い様、早めの行動をお勧めします。

再放送!

2017-10-24

写真

黒部別山谷の雪渓下流側の梯子

写真は、下流側の梯子です。一人ずつゆっくりと!

先ほど、NHK名古屋から連絡が入り

10月29日(日) 13時05分より

NHK総合(東海北陸エリア)にて

一昨年、ワイルドな「スギちゃん」を案内して水平道を歩いた番組が、急遽再放送されることになったと連絡が入りました。

※営業も残り1週間となりましたが、今月は週末毎に天気が悪くてキャンセル続出となってしまいました。

このため予約の繰り下げが相次ぎ、平日でも混雑が予想されることをご了承ください。

今朝、小屋から見上げた稜線が雪化粧しました。 冷え込みが厳しくなってきましたので、宿泊予定のお客様は厳重な防寒対策をしてきて下さい!(隙間だらけの小屋ですので・・・!)

冷え込みの御陰で、紅葉が綺麗になって来ました!  週末は、小屋から露天風呂にかけていい色に成ってくれるかと思います。

日暮れが、早くなってきております。 毎日のように、真っ暗になってから小屋に届く方(午後10時を過ぎる方も)・小屋に届かずに仙人ダムサイトの関西電力の宿舎に助けを求める方がおられて・・・、迎え・部屋割り・食事等々、対応に振り回されております。

危険なコースであることを念頭に、早めの行動をお願いいたします。

黒部別山谷の梯子(10月24日更新)

2017-10-24

写真

上流側の梯子

黒部別山谷の雪渓の梯子の調整と、コース全体の状態を大仏と王子が確認してきてくれました。

梯子は、雪渓の融雪で若干不安定でしたが、雪を削る等して安定させてきました。 薄く張り出していた雪渓も、雪の柱の近くまで解けてくれたのと設置個所の雪を削ったので、営業終了の月末までは取りあえず心配無いかと思います。 (しかし、雪渓自体は硬くて滑べり易いのは変わりません。 また、梯子の取り付き地点は雪渓が薄くなることも予想されるので人が溜まらないように願います)

月末以降は調整に行く予定は有りませんので、問い合わせをされても答えることが出来ません。 

※小屋の営業終了後の通過に際しては、御自分の判断での通過となります。

「下の廊下」のコース全体については、台風21号による被害・損傷等は見受けられませんでした。 ただし、落ち葉が登山道上に溜まっておりますので若干歩き辛いかと思います。

台風の影響について!(10月23日午前更新)

2017-10-23

台風21号の影響については、24日にコースの状態の確認と黒部別山谷の雪渓に掛かる「梯子」の調整に行く予定です。 幸い強い荒れ方ではなかったので、それほど心配はしておりません。 結果は、明日の夜にはこのページで報告出来ると思いますので確認して下さい。

今朝は、早朝4時頃から風雨が強まりました。 トロッコ列車は終日運行中止となっております。

今年は、週末毎に天気が悪くキャンセルが相次いだ為、営業最終週の問い合わせが増えております。 28日の土曜日は、予約を受けることが出来ない状態になっております。

台風通過後、冷え込みが厳しくなってきました。来られる方は、防寒対策をしっかりしてから来てください。(小屋は、プレハブ作りでスカスカです)

※営業終了後の管理について!

●黒部別山谷の雪渓に掛かる「梯子」の調整はいたしません。  (状態によっては、利用することが出来なくなっているかもしれません!)

●テント場・温泉の利用については、小屋の撤去中は水場・トイレは利用できますが、温泉については当てにしないで下さい。

※阿曽原オリジナル「Tシャッ」は、お陰様を持ちまして女性用のSサイズを若干残して完売状態です。 購入希望のお客様には申し訳ありませんが、来期また制作を検討しております。

下ノ廊下情報!(10 月18 日現在)

2017-10-18

黒部別山谷の雪渓に掛けてある、上流側と下流側の2ヶ所の梯子を調整して来ました。

しばらくは大丈夫かと思いますが、雪渓の状態が変われば梯子が不安定になることがありますので、梯子を昇降する際には安定しているかどうか確認してからご使用ください。

下ノ廊下の全体的な整備状況ですが、一部手摺の補修を除いては概ね整備が終わっており、歩きやすく整備されております。

但し、何度も繰り返しますが、整備されたからと言って安全を保証するものではありませんので、整備未整備に関わらず、十分注意ご確認の上ご通行ください。

アーカイブ

最近の記事