阿曽原温泉小屋

白馬岳~祖母谷温泉線、草刈終了!

2018-07-28

写真

雪崩が発生した場所では大量の倒木が・・・。

昨日、白馬岳~祖母谷温泉間の草刈りを終わらせて来たと大仏から連絡が入りました。

毎年、大仏がリーダーとなって不帰避難小屋に泊まりながら作業の作業です。

黒部エリアの藪は、何度も言いますが「濃い」のです。祖母谷に近づくと暑さも加わり、豪雪地帯で標高が低い黒部は倒木の量も毎年多くて・・・、大変な重労働なのです。 

市役所からの委託作業ですが、限られた予算の中で地元の民間山岳救助隊員が頑張って汗をかいています。(市役所も頑張ってくれているのですが、どこの行政も登山道の維持費があまり出ないシステムなので・・・)

大仏は「ガツン」とやらないと気が済まない性格だし、このエリアの草刈りは一年でも手を抜くと翌年の草刈りが大変になる事も有って、毎年毎年大変な仕事量をこなして来ています。(同行するメンバーは・・・、泣きが入る寸前です)

大仏達は、来週は唐松岳~祖母谷温泉の草刈りに入って、帰って直ぐに宇奈月の僧ヶ岳の登山道の改修工事のボッカに向かい、盆明けからは下の廊下の日電歩道の整備作業に入り、開通させたら小屋が忙しくなるので、小屋に帰る予定です。(ジプシーというか、彼らが頑張ってくれているから黒部エリア登山道整備がなんとか出来ています)

幸いな事に???阿曽原は、夏が暇なのでなんとか廻してゆけますが「十年先に、草刈りする人間がいるのだろうか???」と、祖母谷温泉のお母さんと話しているところです。

アーカイブ

最近の記事