阿曽原温泉小屋

気を抜かないで!

2018-10-22

写真

こんな所では事故は無いのですが。

十字峡上部の事故発生現場の写真を見ましたが、やはり草付の土手?の様な怖さを感じないような場所での転落でした。

何度も言いますが、目に見える場所はそれほど危険に感じなくても、黒部は一転がりすると止まることが出来ない急斜面の場所がほとんどです。

相次いで発生した事故の当事者の方はテント泊の方の様で、小屋がイッパイなので仕方なくテントを担がれていたのではなかろうか?等と思うと心が痛みます。

今日から、欅平と黒部ダムの「下の廊下」登山口に山岳警備隊員が事故防止のための広報に出てくれるそうです。

昨日は、祖母谷温泉から9時間掛って歩いて来られた御夫婦がおられて、翌日に黒部ダムまで行きたいと言われましたが、そのペースでは絶対明るい間には届かないし、疲れも加算されて危険だからと引返して頂く事にしました。

小屋で、助言・アドバイスはしていますが、向かってこられる方に電話予約時に注意喚起してもなかなか伝わりにくいのも実情です。

どうか気を抜かずに歩いて頂ければと思います。

アーカイブ

最近の記事