阿曽原温泉小屋

雲切り新道の整備状況

2018-07-14

写真

沢の中間点の岩に、丸太を受ける土台を作ります。落ちれば・・・!

昨日、仙人谷下部の橋を架けて来ました。

先日までの雨で水量が多く滑りやすい岩の上で流れに落ちないか、更には丸太の保管場所が水没していたらしく水を吸い込んだ6メートル丸太は重く、猛暑に炙られ、雪解け水の飛沫に凍えながらの作業は中々ハードでした。

仙人池方面の草刈りも近々向かう予定です。

梅雨明けしたのにペースが遅いと思われるかもしれませんが、例年通りの予定を組んでいるので御容赦下さい。

水平歩道の整備についても、資材搬送ヘリコプターがまだフライトしておりません。

※ミニ情報

今年は、アキアカネ(赤とんぼ)が早い時期から飛んでいます! (この時期は、くすんだオレンジ色)

何時も、8月が盛りだと思っていたのですが、7月上旬には群れていました。(天変地異の予兆でなければいいのですが…)

毎年、黒部川に日差しが入り出す午前8時頃に群れて飛びだして、羽根に反射する日差しがキラキラと大変キレイです。 秋口に涼しくなると、トンボ達は赤くなって里に降りてゆきます。

アーカイブ

最近の記事