阿曽原温泉小屋

嫌な予感が・・・。

2018-05-17

写真

露天風呂の一段上部の石畳の路肩が・・・。

今シーズン初めて、阿曽原に行って来ました。

小屋の周辺・キャンプ場・水場については、雪害も無く例年通り。

露天風呂の確認に、キャンプ場から下り始めて最初のコーナーに??? 普段の年ならば、残雪が残る事は無い場所に大量の雪があり、その周囲や雪面には砂・小石が散乱しており、熊笹の急斜面には乗用車のボンネット位の泥や苔が付着していない巨岩が、微妙なバランスでとどまっていました。(上部の沢か崖から雪崩で運ばれて来て雪の上に留って、雪が解けた場所がたまたま不安定な急斜面だったかと)

嫌な予感を感じつつ下ってゆくと、露天風呂の一段上の石畳の路肩が削り取られる?吹き飛ばされる様に崩れていました。

アーカイブ

最近の記事