阿曽原温泉小屋

最近の状況

2016-09-19

天候不順で、登山道の補修は天候が回復してからとなります。
今日は、大雨でトロッコ列車は午後から一便だけ運行となりました。
明日は、台風の接近に伴い終日運休となっております。

昨日は大雨の中、黒部ダムを目指して歩かれた方が黒部別山谷の増水で引き返して来られました。
今日は、水平歩道を利用した登山者も無事下山しております。
雲切新道の仙人谷の橋も無事でした。
今現在は、登山道の損傷は無いものと思われます。

地震について、専門家の先生に聞いたところ
・震源の深さが浅いので、大きな地震は発生するとは考えにくい。
とのことでした。

また、我々スタッフもコースを何度も行き来しておりますが、落石の痕跡等は今のところ確認されておりませんが、今後も推移を注意深く見て、なにか変調や情報が有ればお伝えしてゆきます。

※予約を受けれない日!

昨年の「下の廊下」の不通により、10月の各週末は混雑が予想されます。すでに、小屋の宿泊予約を受けれない日が増えてきました。

7日・8日・9日・10日・11日・15日・21日

につきましては、客室での宿泊予約をお断りしております。(客室のご予約も詰め込みとなっております)

飛び込みで御出でになる方の為に、食堂(15畳弱)のスペースは空けてありますが、当日何人の方が見えられるかは見当もつきませんので、当てにはしないで下さい。

さらに、22日・24日も予約を受けられる人数が残り僅かとなっております。

また、テント場も大変な混雑が予想されます。 例年、遅く到着されたお客さんはスペースが無くなり、自分で沢筋・対岸・露天風呂までの通路等々にテントを設営する羽目になる方が大勢おられます。

阿曽原は、峡谷内の僅かなスペースしか平地は有りません。小屋も毎年解体することを考えたり、下の廊下の不通の年の割合等を考えると、簡単には拡張することも出来ませんので、今ある施設を有効に利用しつつ、なるべくお客さんに納得して頂ける様に工夫して今のスタイルにしております。

なにとぞ、ご理解のほどを御願いいたします。

アーカイブ

最近の記事