阿曽原温泉小屋

白竜峡から黒部別山谷出合まで

2016-09-28

白竜峡から黒部別山谷出合までの未整備の区間ですが、微弱な地震活動による整備の中断により今も整備中のままとなっています。

このため、27日に小屋のスタッフでこの未整備区間の手すりの取り付けと登山道上の転石や土砂の除去を行いました。

以前より随分歩きやすくはなりましたが、桟道が壊れたままのところなど足場の悪い箇所がいくつもありますので、足元に十分注意して慎重にご通行ください。

尚、以前から書いている通り、自信のない方は整備が完了するまでお待ちください。

黒部別山谷までパトロール

2016-09-28

今日の午前中の晴れ間を見て、小屋の関係者が黒部別山谷までパトロールに行って来ました。
十字峡~白竜峡間は、ほぼ整備が終了しています。(足元が悪かった箇所の草刈り・十字峡上部の水被りの沢の整備等)

白竜峡~黒部別山谷間は、未整備個所がまだ有るとのことなので通行には注意が必要です。(手すり用の針金の欠損・歩道上の転石等があり不整地歩行となります)

明日もトロッコ列車は、午前中運休して線路点検をするとのことなので、業者が作業に取り掛かるのは明後日以降になるかと。(もう一息なのですが・・・)

なお、台風の影響は今夜がピークですが、進行コースや雨量予報から登山道への影響はそんなに心配もしておりません。(もちろん降っている最中は危険ですから)

微弱な群発地震の発生エリアの登山道も、特段の変化は見られなかったとのことです。

地震の続報!

まだ続いているとのことです。(小屋では、揺れはほとんど感じません) このまましばらく続くのか? 大きな地震の前触れなのか? 大人しく治まってゆくのか? こればっかりは、誰にも判断が付きません。

今のところ、コース上に落石の痕跡等は見られません。 不安に思われる方は、遠慮せずにキャンセルの電話を入れてもらえればと思います。

小屋に、地震に関係する問い合わせをされても、答え様が有りませんので御容赦下さい。 新しい情報が入れば、こちらのページで告知いたします。

最近の状況

2016-09-19

天候不順で、登山道の補修は天候が回復してからとなります。
今日は、大雨でトロッコ列車は午後から一便だけ運行となりました。
明日は、台風の接近に伴い終日運休となっております。

昨日は大雨の中、黒部ダムを目指して歩かれた方が黒部別山谷の増水で引き返して来られました。
今日は、水平歩道を利用した登山者も無事下山しております。
雲切新道の仙人谷の橋も無事でした。
今現在は、登山道の損傷は無いものと思われます。

地震について、専門家の先生に聞いたところ
・震源の深さが浅いので、大きな地震は発生するとは考えにくい。
とのことでした。

また、我々スタッフもコースを何度も行き来しておりますが、落石の痕跡等は今のところ確認されておりませんが、今後も推移を注意深く見て、なにか変調や情報が有ればお伝えしてゆきます。

※予約を受けれない日!

昨年の「下の廊下」の不通により、10月の各週末は混雑が予想されます。すでに、小屋の宿泊予約を受けれない日が増えてきました。

7日・8日・9日・10日・11日・15日・21日

につきましては、客室での宿泊予約をお断りしております。(客室のご予約も詰め込みとなっております)

飛び込みで御出でになる方の為に、食堂(15畳弱)のスペースは空けてありますが、当日何人の方が見えられるかは見当もつきませんので、当てにはしないで下さい。

さらに、22日・24日も予約を受けられる人数が残り僅かとなっております。

また、テント場も大変な混雑が予想されます。 例年、遅く到着されたお客さんはスペースが無くなり、自分で沢筋・対岸・露天風呂までの通路等々にテントを設営する羽目になる方が大勢おられます。

阿曽原は、峡谷内の僅かなスペースしか平地は有りません。小屋も毎年解体することを考えたり、下の廊下の不通の年の割合等を考えると、簡単には拡張することも出来ませんので、今ある施設を有効に利用しつつ、なるべくお客さんに納得して頂ける様に工夫して今のスタイルにしております。

なにとぞ、ご理解のほどを御願いいたします。

富山県東部の地震活動について

2016-09-17

速報!

富山地方気象台より、富山県東部の地震活動について告知がありました。 要約すると、8月下旬より黒部峡谷の十字峡~S字峡の左岸の山で小さな地震活動が発生しています。

詳しくは、富山地方気象台HP http://www.jma-net.go.jp/toyama/jishin/kaisetsu-1.pdf を、ご参照ください。

小屋に居る限りでは、揺れは感じたことはないのですが「ズン!」と、いった音が聞こえることがありました。

今後、地震活動が活発になるのか治まってゆくのかは分かりませんが、注意が必要です。 今後も情報が入り次第、告知に努めます。

下の廊下の整備状況ですが、業者さんは本日も整備に頑張ってくれています。 未整備部分もありますが、取り合えずお客様は歩いてきておられます。 しかし、不整地歩行に自信の無い方は整備が終了するまで控えられた方がよいかと思います。

阿曽原から黒部別山谷出合までルートの状況

2016-09-15

このように桟道が壊されている箇所がまだまだたくさんあります。 桟道補修、手すり補修、草刈りなど整備が進むまで、今しばらくお待ちください。

シルバーウイークに下ノ廊下を計画されている方、必見です。

本日、阿曽原から黒部別山谷出合までルートの状況を見てきました。

ここ数日の不安定な天気のせいもあり、十字峡から上流の整備があまり進んでいませんでした。明日は天気が良いので白竜峡のあたりまで作業が入ると思われますが、明後日以降は台風とそれに伴う前線の影響で黒部別山谷までの整備はまだ遅れそうな気配です。

現在のところ、十字峡の上流(H23に山抜けして道がなくなった場所)までは整備が終わっていますが、そこから白竜峡を経て黒部別山谷出合まで未整備です。 特に白竜峡から黒部別山谷出合までは、危険個所が多く一般の登山者の通行は見合わせたほうが良い状況です。

この区間は整備後でも岩場のヘツリが続く緊張感のある場所ですが、まだ未整備で、桟道が傾いていたり、手すりの番線(針金)が切れて無くなっていたり、転石が道を塞いでいたりするうえに、全体的に転石がかなりたまっており、手元・足元にかなりの注意が必要です。 明後日以降不安定な天気になりそうですので、一般の登山者の方はもとより上級者の方も無理なさらないようお願いします。

シルバーウイーク後半(22日~25日)に計画されている方につきましては、整備が進んでいるかどうか今後の天候次第ですので、台風の様子も見ながら20日頃に新しい情報が入り次第お知らせする予定です。

十字峡~黒部別山谷間

2016-09-12

十字峡~黒部別山谷間は整備中ですが、今週の天気予報が悪くなり作業が思う様に進まなくなるかもしれません。

現在は、手すりの針金が切れている所・草刈りがしてない区間等があります。 注意して通って貰えれば通れない訳ではありませんが、怖いのが苦手な方は完全に整備が終わるのを待った方が良いかと思います。

週末までには、もう一度確認して来る予定ですが、あまりにも天気が悪いと予定通りに行かないかもしれません。

アーカイブ

最近の記事