阿曽原温泉小屋

小屋を閉めて来ました。

2017-11-09

写真

解体後の玄関先とトイレ

昨日8日に、小屋の解体を終わらせて下山して来ました。 7日が晴天で8日が下り坂の予報だったので、初日に頑張って仕事を進めたおかげで、ほぼほぼ雨に遭わず材料を濡らさずに片付けることが出来ました。 (昨年は雪が降り出してしまい、一旦下山して再度後片付けに上がって来ました。また、昨夜は雷雨でしたので本当にラッキーでした)

「もう少し営業を延せないか」 との御意見が有りますが、11月に入ると

・日没が早まり、明るいうちに小屋に届かない。(事故のリスクが高くなる)  ・寒気が入ると、積雪の心配がある。(雪を被った小屋の解体で、えらい目に遭いました)  ・小屋への日照が弱くなり布団が干せない。

更には、営業を終了してから解体に取り掛かるまでに・内装の解体・電気設備の取り外し・鍋釜、食器類の磨き等々、最低1週間掛かります。営業期間を延して、11月中旬下山では小屋の解体時のリスクが高すぎます。

イッパイイッパイで、回しております事を御理解して頂けたらと思います。

アーカイブ

最近の記事