阿曽原温泉小屋

夜間の歩行は、大変危険

2016-10-10

歩道については、特段の損傷・不具合等も無く、みなさん通行しておられます。

連休中は天気の悪い中、下の廊下を歩かれる登山者がおられて心配していましたが、天候が回復した本日10日「新越の滝」対岸地点で歩道から転落事故が発生しました。(県の防災ヘリにて救助) 今のところ足の骨折とのことですが、最後まで気を抜かずに歩いていただきたいものです。

地震については、少し回数が少なくなってきたとのことですが未だ注意が必要とのことです。

紅葉の進み具合ですが、阿曽原谷上部を見上げた場所が急に色付き始めました。 歩道の標高は例年並みの20日位と予想していますが、今週は寒さが厳しくなるようなので少し早くなるかも知れません。 (紅葉が進むということは、寒いということですから、暖かい装備で来てください)

※下の廊下を歩いてこられて、到着が8時を過ぎる様なお客様がかなりおられます。(5日間中4日のペース!) 夜間の歩行は、大変危険です! 体調管理・余裕の有る計画・シューズの点検(毎日のように、ソールの剝れを補修しています)等々に配意して下さい。

アーカイブ

最近の記事