阿曽原温泉小屋

登山道情報!(今シーズン初のお客様)

2019-07-20

写真

大昔に発売された「山岳警備隊 出動せよ!」

昨日、欅平からの往復の単独のお客さんが来られました。去年の10月初めに下の廊下から、来て下さったそうで今回は一番風呂に入りに?朝食前にも風呂に行かれましたが、一人ぼっちの宿泊に10月の混雑時とのギャップに驚いておられました。(お盆にもう一度雲切新道から来るかも?って)

水平歩道は、草刈が未了部分が有って少し歩き辛かった様ですが、業者さんが2・3日作業してくれれば不安は無くなる程度かと。

仙人池~雲切新道については、仙人池ヒュッテの主人が仙人温泉まで草刈りを終わらせてくれたそうです。   仙人谷沿いの雪渓が残っているので、日々状態が変わるので各小屋に立ち寄って情報を仕入れてから通過して下さい。

仙人温泉源泉小屋下の架橋ポイントは、まだ雪渓に埋まっていますが河原に降りて飛び石で渡って源泉直下の道に取付く事に成ります。

※仙人温泉小屋の営業開始日は、8月13日からとの情報が入りました。仙人温泉小屋を、ご利用予定の方は直接問い合わせてみて下さい。

草刈りは、風呂までは今シーズン3回目を、キャンプ場も2回目の草刈りを終わらせました。(王子と二人で草刈り機2台入れて汗だくに、しばらくしたらまた伸びるのですが・・・) 

小屋の方も、シーツ入れやら食事を提供できる体制も整い登山者を何時でも迎え入れられる様になりました。

写真の本は、私が退職してから出版されたもので私は寄稿していませんが、先日書いた剣岳北壁の話しもK隊員が書いていますし、久しぶりに捲ってみると他の文章の中でも現場に出ていたことが書かれていて懐かしかったです。山を楽しみに来られた方々に無事に帰ってもらうために「我々が出来る事」って心を新たになのでした。

アーカイブ

最近の記事