阿曽原温泉小屋

ゴミ拾い!

2018-11-18

写真

レールは、とにかく重いのです。(曲がってバランス悪いし・・・)

日曜日は、毎年恒例の黒部川流域の清掃活動に。(総勢11名にて)

写真の様に、河原には出水の度に流失して埋まっていた、鉄骨・レール・足場パイプ等々が毎年現れます。

錆びて汚いし重くて足場の悪い河原では回収もままならず、放置されていたものを悪路で重いものを担げる「宇奈月方面山岳救助隊員」で回収することにしています。

写真の現場は、猿飛峡に向かう河原園地の川べりです。 観光客からも見える場所なので、通り掛かった観光客の方々から「お疲れ様」って声を掛けていただき、辛い顔も出来ず・・・笑顔で「有難う」を返しながら今年も貨車二両分を回収しました。

(継続実施しているのに、どれだけでも出てきます・・・これが霊山「立山」と、近代になってから開発された「黒部」の違いかなって!)

今、我々が黒部に出来る事!

もう少し継続してやらないと、いけないみたいです。

アーカイブ

最近の記事