阿曽原温泉小屋

今日で終わります。

2018-10-28

写真

阿曽原谷の上部は葉っぱも落ちました。

昨日は雨天でキャンセル続出でしたが、ほぼ定員のお客さんが来られました。(予報は外れて、荒れませんでしたが夜までジトジトと降っていました)

雨の中でも、「紅葉が綺麗だった」と皆さん元気に小屋に到着。

食事も二回戦、荷物置き場にもストーブを点けられるし(荷物が多いと危なくて点けられません)、夕食後は食堂が談話室となって楽し居時間を過ごせるし、小屋のキャパはこんなものなんだろうな~ってあらためて実感。

特に、食事が終わってからの談話時間は、「大虎」も出現せず?知らない方同士や他の山で知り合った方が再会して話も弾んで楽しそうでした!

「大虎」と言えば、先日来られた70代の男性のお客さん。 以前から何度も小屋に来ては飲み過ぎて・・・、周りに絡むわけでは無いのだけれど毎回クタクタになってしまいます。

玄関に姿を見せた途端に、私の顔を見て「今回は飲みすぎません!」って再会のあいさつをされて、結局ビールから始まり日本酒200CCを4回御代わりされて・・・。 何とか部屋で休んでもらえたようでしたが、阿曽原に来るのが嬉しくてしょうがないみたいです。

面の割れている要注意なお客さんは(ドキッとしている方が居るのでは)他にも何人かおられますが、みなさん阿曽原を楽しみに来ておられるので対応に困る事も有りますが、最近は自分から「良い子にします」宣言して小屋に入られる方もいるし、こちらから受付前に「今日は、頼むよ!」って先手を打ったり・・・、そんな会話をするのを楽しみに来ておられるような節が???(イジラレたいんか!)

以前このページで「平八郎の乱」の話を書きましたが、あの時も「主人に話がある!」って言いながら酔い潰れてしまわれました。 (先日来られたお客さんが、このページを読んでいて「あの日に泊まっていました」って方が来られました。再訪ありがとうございました)

先日のツアーの件も有りましたが、山小屋は皆が利用するものですから、テンション上がり過ぎたからって呑み過ぎ注意で願います。

昨日も登山靴のソールが剥がれた方が、歩きが遅くなってパーティ全体のペースが遅くなり暗くなっての到着でした。入山前には、装備の点検をしてから歩きましょう。(暗くなるのも早く成って来て、営業終了時期もこれ以上延ばせないと)

雨の中を頑張って来てくださった方々、本当にお疲れ様でした。

あと一日頑張れば今シーズンの営業も終わりますが、仙人温泉裏と仙人谷下部の丸太橋の撤去等々小屋の片付け以外の仕事もまだまだ・・・。

もう少し頑張ります!

アーカイブ

最近の記事