阿曽原温泉小屋

ほぼほぼ、イッパイになりました。

2018-10-12

写真

先にも御知らせしましたが、昨年10月の週末が全て天候が悪かったこともあり元々予約が多かったところに、先週の体育の日の連休が台風の影響で計画を繰り延べてのご予約の電話を頂いております。

今シーズン残りの営業期間の小屋の予約状況については、ほぼほぼイッパイになってしまいました。

阿曽原小屋は、ご存じの通り仮設の小屋ですので無理やり詰め込む事も出来ません。(床が抜けたりしないか・・・ヒヤヒヤしています)

早くからのご予約の方と、直近予約・飛び込みさんを同じ条件で泊まってもらうのは不公平感が募る事となりますので、客室の定員の倍以上は受ける事も出来ません。

更には、昨日の様に遭難が発生すれば小屋のスタッフも現場に出動する事に成り、小屋では残りのスタッフの負担が大きくなってしまい、疲労回復させようにも毎日混雑が続くと全員身体が持ちません。山小屋の仕事は「今日だけ頑張れば良い」と言う事ではないし、定休日もありません。ユックリ寝させてやろうにも、早朝出発のお客さんが4時頃から動かれますので・・・。

スタッフを増やそうにも、従業員部屋にも限りが有って増やせないのが現状です。

(この時期でも、以前は交代で休んでナメコ狩りに出かける余裕も有ったのに・・・)

限られた人員で小屋を回している事を御理解して頂き、電話で「勘弁して下さい」と言われたら、次回に回して頂くように御願い致します。

小屋の紹介で書いたことが有りますが、H9年に断っても断っても「馴れていますから、軒先でも廊下でも良いです」と言われて・・・、飛び込みさんで99人来られた年があります。

(H7年の洪水・H8年の大雪で2年続けて通れなかったので、H9年10月9日に集中して来られて、従業員部屋も開放してしまったおかげで、翌日から従業員が次々と倒れて・・・)

今現在、若干余裕のあるのが、17日18日24日25日26日だけです。

アーカイブ

最近の記事