阿曽原温泉小屋

危険な作業です。

2018-10-03

写真

作業中はイッパイイッパイの時もあります。

元々、危険な場所での仕事を頑張ってくれています。 おかげで、取りあえず歩ける様になって来ましたが、まだまだ整備個所は残っています。

作業員も集中していると、登山者の接近に気付かない事も有るかも知れません。 

気付かれないまま接近すると、思わぬ事故の元になります。必ず、声掛けするかアイコンタクトしてから作業現場に近づいて下さい。

作業員にしてみれば、登山者の通過は仕事の手を止める事に成ります。

本当は「ジャマ」なはずなのですから、通過する際には魔法の呪文のごとく「お疲れ様」「ありがとう」なり言葉を掛けてやってもらえると、作業員も気持ちよく仕事が進められるのではないかと・・・。(富山の人間は愛想が悪いので無表情かもしれませんが、声掛けされれば嫌な気分にはならないかと)

昨日「下の廊下」を歩いて来られた長崎からの4人組の1人は、「危険な仕事を見て、ありがたくて涙が出た」って仰っていました。

通過される際は、「声掛け」よろしくお願いいたします。

アーカイブ

最近の記事