阿曽原温泉小屋

下の廊下情報!(補修状況)

2018-09-29

写真

写真は、白竜峡~十字峡の中間地点の水場の沢左岸です。

丸太桟道は、斜面が崩壊して道が無くなったので、新たに作られたものです。 本来は、すんなり登れていた斜面でしたが、今年はゴッソリ抜け落ちて無くなっていました。

黒部が生きている証拠です!(プチですが)

他にも、手すり番線のアンカーが飛んでいたり切れていたり、桟道が壊されていたり・・・。

整備が終わらないと言う事は、こうゆう事なのです。 不整地歩行が不安な方は、完全に整備が終わってから歩いて下さい! 分かり辛いかな???

※黒部別山谷~阿曽原までは、全体の工事が終わるのは二週間後位に成ります。しかし、取りあえず通れるようになるのは、あと数日整備出来ればとの見込みです。

整備未了の区間を歩かれる際には、工事業者さんの邪魔にならない様に! 工事業者さんに自分の存在を分かってもらった上での接近!を御願い致します。

アーカイブ

最近の記事