阿曽原温泉小屋

俺の愛車??

2018-08-29

写真

愛用の草刈り機です!

今年は、夏の猛暑が続いている間は成りを潜めていた雑草たちが、最近の雨で息を吹き返して一斉に伸び始めました。

小屋の周りや露天風呂までの道も、キレイにしてあったのですが足元が見え辛くなって・・・。

天気が悪くてキャンセルが出て、お客さんが居ないし雨が上がった午後から頑張っていました。

すると、欅平からテントを担いだ登山者が一人来られて、「翌朝早出したいので、テントの撤収に時間が掛かるから小屋に泊めて下さい」との事です。(翌朝4時には姿が有りませんでした)

あわてて夕飯を作って、少しお話したら埼玉県の方で

「朝早い北陸新幹線に乗ったら、10時過ぎのトロッコ列車に乗れて阿曽原まで来れました」

とのことで、便利になったと仰っていました。

脚の強い方なら出来るようになったのです。

以前から会合等で提案しているのですが、立山・黒部に来られるお客さんには「黒部宇奈月温泉駅」で降りて頂いた方がどちらもアクセスが良くて便利なはずなのです。

「はくたか」しか停まらない駅だけど、山のシーズン中だけは東京発の始発の「かがやき」を「黒部宇奈月温泉駅」に停まるようにして、立山室堂には直行バスを用意して近くにある黒部インターから向った方が富山駅からよりもスムーズで安く行けるのでは?(黒部駅は空いていてバス乗り場も近い・富山でバスに乗り換えると市内の混雑に・電車に乗り換えれば高い運賃と遅い列車)

黒部峡谷には、隣接する富山地方鉄道を利用すればもっと早くトロッコに乗れるのに!

って、言っているのですが・・・JRのお偉いさん、読んでくれないかな~。

アーカイブ

最近の記事