阿曽原温泉小屋

雪への準備は万全に

2017-12-23

写真

欅平構内にて、クレーンで架線・支柱の撤去中

先日、葬儀に参列のため松本市まで日帰りで行って来ました。 「小谷・白馬辺りは、かなり降っているかも」と、早目の午前11時半に黒部ICを出れば、午後三時からの葬儀には昼食を途中で取っても間に合うだろうと出発。 

糸魚川ICから松本に向い出すと、だんだん雪の降り方が強くなって長野県境のトンネル内で渋滞に捕まってしまいました。 動き出して出口に近づくと、雪の掛らないトンネル内の路上で大型トラックが2台、ジャッキアップしてタイヤチェーンを装着中でした!!!  おかげで、昼食を取らずに葬儀に向いましたが30分の遅刻をしてしまい、帰り道も暗くなってしまうと何が起こるやらと、焼香を終えて早々に退席して帰って来ました。(家に着いたのが午後7時半、その間は結局何も口にすることが出来ず・・・)

トロッコ列車の設備撤去と同じで、「山の雪には、慎重な準備と余裕を持って!」ですね。  架線が外され電気が無いので、ディーゼル機関車でクレーンを積載した貨車を引きながら撤去します。雪崩の危険が有る場所は、全線でこの作業が必須です。   

アーカイブ

最近の記事