阿曽原温泉小屋

下ノ廊下の登山道整備始まる

2016-08-05

残っていた小さなブリッジが崩れ、飛び石伝いに渡れるようになりました。(8月5日撮影)

今年も下ノ廊下の登山道整備が始まっております。

今年は記録的な残雪の少なさで、7月中数ヶ所道を覆っていた残雪もこの数日でどんどん消え、今日で登山道上の雪はすべて無くなりました。

写真: 現在唯一本流にかかっているスノーブリッジ。 嵩が低く登山道に影響なし。(8月5日撮影)

現在唯一本流にかかっているスノーブリッジ。 嵩が低く登山道に影響なし。(8月5日撮影)

現在、黒部ダムから大ヘツリ近くまでは整備がほぼ終わっておりますが、大ヘツリから黒部別山谷出合までが整備中で、黒部別山谷出合から下流仙人ダムまでの区間はお盆明けから本格着工となる見込みです。

「残雪がないので未整備でも通り抜け可能では?」というお問い合わせがちらほらありますが、現時点では未整備で危険な箇所がたくさんありますので、桟道のかけ直しや手すりの修繕や草刈りなどの整備が進むまで、もうしばらくお待ちください。

整備の進み具合などは、情報が入り次第このページでお知らせいたします。

アーカイブ

最近の記事